----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+

INJECTION 1

----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+

  不整脈VPCに対して

2%キシロカイン(100mg/5ml)1-2mg/Kgをiv one shot

hrで最高300mg (3A)、1-2mg/minでDIV

----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+

  2%キシロカイン(100mg/5ml)

一回50-100mg(1-2 mg/Kg)1ー2分かえて静注、効果なければ、5分後、同量をいれる。効果の持続を期待して、10-20分間閣で投与、

一時間内300mgまで、DIV 1ー2 mg/1min、4mg/1min以上では副作用。

----------------------------------------------------------------

◆頻脈に対して

脈拍上昇(140台以上),PR減少させる目的で

1)セジラニド(0.4mg/2ml)、変時作用

効かないなら

2)βblocker(インデラール)心筋抑制強いのでこわい、1/10Aずつ iv、4ー5分かけて

sinus tachycardiaは、原因をとらないと一向にきかない。

起きている、発熱、hypobolemic、hypoxygen、pain, etc,

大人は、頻脈に弱い、子供は、徐脈に弱い。

----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+

◆セジラニド(0.4mg/2ml), 0.8-1.6mgで飽和量

初日、0.4-0.6mg(1A-1.5A)、以後2ー4hrごとに、0.2-0.4mgをiv, im 

 ----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+

◆βblocker(インデラル)(塩酸プロプラのロール)2mg/2ml、2ー10mg/1回iv

           1Vを100mlにNSにとかし、5ー10μg/min(0.1-0.2μg/Kg/min)

低血圧維持に2.5-10μg(0.05-0.2μg/Kg/min)

----------------------------------------------------------------

PGE1 1/5V 5%TZ 53ml

<500μg/50ml (10μg/ml) →1ml/hr (0.003μg/Kg/min)>

 

PGE1   500μg/V       1Vを100mlに溶かす。 5μg/ml

         5-10μg/min(0.1 - 0.2μg/Kg/分)5-10μg, 1-2ml/hr

         低血圧維持には2.5-10μg(0.05-0.2μg/Kg/min)(0.5-2 cc)

 

PGE1(500μg)/V+50ml NS → 8 ml/hr

----------------------------------------------------------------

◆ミリスロール(5mg/10ml)、0.5r/1ml

0.5r - 20 r (原液で1cc-40ccまで)

---------------------------------------------------------------

◆ヘルベッサー(10mg)

<ヘルベッサー2A(20mg)+ 20ml 5%TZ> 1mg/1ml, 5ml/hrで開始

----------------------------------------------------------------

イノバン(100mg/5ml):           3r-20rまで

ドブタミン(100mg/5ml):           3r-20rまで

プロタノール(0.2mg/1ml):           0.01r - 0.2 r

ボスミン(1mg/1ml):           0.01r - 0.2r

ノルアドレナリン(1mg/ml):           0.05r - 1r

----------------------------------------------------------------

◆ソルダクトン(抗アルドステロン)(注100mg,200mg)

       1回100-200mg1日1ー2回緩徐に静注

----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+

◆解熱剤(注射) 

ヴェノピリン(注900mg、iv)(アスピリンの静注用)

症候性神経痛、緊急解熱、術後疼痛

 

メチロン(200mg/2ml, is, im)(ピリン系解熱鎮痛剤)

 

サルソニン(250mg/5ml、500mg/10ml)注射      

1回0.5-1g、一日1ー数回静注

           慢性関節リュウマチ、リュウマチ熱、症候性神経痛、痛風の痛み

 ---------------------------------------------------------------