----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+-<薬>

----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+-

●二フラン(75mg) 3T非ステロイド抗炎症剤(選択的PG合成抑制剤)

慢性関節リュウマチ、腰痛症、急性上気道炎などの炎症

パンスポリン3T

ペリアクチン(4mg/1T) 抗セロトニン作用(炎症、アレルギー)、食欲増進作用あり

プロヘパール6T(慢性肝疾患における肝機能改善剤)

ウルソサン(50mg)12T(催胆剤、胆汁酸製剤)適)胆嚢炎、胆管炎、胆石症、

バイミガード(5mg)1T1X、Ca++拮抗剤、持続時間長い、高血圧症、狭心症、異型狭心症

 

●テノーミン(50mg)1T1X(最大100mg1回/日), βblocker、b1選択性

      本態性高血圧、狭心症、頻脈性不整脈(洞性頻脈、期外収縮)

降圧剤レニベース(ACE阻害剤)(2.5, 5, 10mg/1T)、

ロコルナール(冠拡張剤)(50,100mg/1T)(循環機能改善剤、血小板抑制作用)

            適)狭心症、脳梗塞後遺症、脳出血後遺症の改善

 

カルグート(カテコラミン系):経口ドパミン、(5mg, 10mg/1T)選択的βアンタゴニスト、1日15-30mg、3回に分副、適)慢性心不全、副)頻脈、心室性期外収縮、不整脈

 

ペリアクチン(抗ヒスタミン剤)(4mg/1T)抗セロトニン作用、食欲増進作用、

 

ウルソサン(利胆剤)6T 3X(300mg) 総胆管完全閉塞時にPTCDが効いているときに、経口的に、胆汁剤として(消化剤)として投与する。

 

メキサン(非カテコラミン系、10mg/1ml,1回10-15mg筋注、緊急時:3ー10mg静注)    α作用のみ(血圧70低下、Tachy120上昇)から(血圧上昇、Tachy減少)

ビオフェルミン(ラクトミン末、1-3g 3X)乳酸菌製剤、 消化不良

タンナルビン(タンニン酸アルブミン)(末、4g4X)胃粘膜保護、

アドソルビン(制酸剤、末3-10g, 3-4X)下痢症に対して

----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+-

<薬>

----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+-●アローゼン(0.5g/包)、大腸刺激性下剤

セレスタミン 6T3X(ステロイド、抗ヒスタミン)合剤、蕁麻疹、喘息、鼻炎、皮膚炎

ヘキストール(100mg/1T, 3T 3X) 脳代謝賦活剤、脳血管拡張作用

脳梗塞後遺症、脳出血後遺症、脳脳脈硬化症に伴う意欲低下、情緒障害改善

プレタール錠(50mg, 100mg/1T)血小板凝集抑制剤、

     末梢血管拡張作用のある血小板凝集阻害剤、

     TAOに基づく潰瘍、疼痛、冷感の虚血症状の改善

----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+-

<薬>

----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+-●ノイエル(200mg/1C, S細粒40%) 1.5g    3X,   胃潰瘍、胃炎に対して

●メプチン(50μg/1T) 1T β受容体への選択性強し、喘息、気管支炎、

●チアトン(5mg,10mg/1C)3C、胃炎、異・十二指腸潰瘍、

●テオドール(50mg, 100mg, 200mg)  気管支喘息

●アゼプチン(0.5, 1mg/1T)2T、気管支喘息、抗アレルギー剤(蕁麻疹、アレルギー)

●アルデシン12g(外用)吸入剤(1缶12g中7mg)吸入用ステロイド剤、気管支喘息

●リスミー(1,2mg/1T)短時間型睡眠導入剤、筋弛緩作用が弱い 適)不眠症、麻酔前投薬

●アモバン(7.5, 10mg/1T)睡眠改善剤、短時間型睡眠改善剤、

●メチロン(ピリン系250mg/1ml) im

●プレドニン

●ソランタール(非ステロイド抗炎症剤)

●ダイアモックス(500mg):呼吸性アシドーシス改善剤(アセタゾラシド)

carbonic anhydrase抑制する。利尿作用

●フォイパン(100mg/1T) 3T (慢性膵炎治療剤)

●ブレンデュール(脳代謝賦活剤)(200mg/1T)脳梗塞後遺症、脳出血性後遺症

●・リボトリール(抗てんかん剤,0.5,1,2mg/1T)小型発作、精神運動発作、自律神経発作

●アローゼン(大腸刺激性下剤)(0.5g/1包)下剤

●シンメトリル(脳代謝賦活剤)(50,100mg/1T)パーキンソン症候群、脳梗塞に伴う意欲・自発性低下の改善

●ネオドパストン(パーキンソン病治療薬、カルビドパ、レボドパ)パーキンソン病、パーキンソン症候群

●リオレサール(中枢性筋弛緩剤)(5,10mg/1T)脳血管障害、脳性麻痺、けい性脊髄麻痺、脊髄血管障害、多発性硬化症、

●アーテン

●ウルグート(消化性潰瘍治療剤)(200mg/1C)胃粘膜防御因子増強剤

●ミリダシン(非ステロイド抗炎症剤,90mg/1C)インドメタシンのプロドラッグ、胃腸障害は少ない

●タンナルビン(タンニン酸アルブミン)(末、4g4X)胃粘膜保護

●サンメール

●フォイパン(膵疾患治療剤)(100mg/1T)慢性膵炎治療薬

●インフリー(非ステロイド抗炎症剤,100mg/1C)インドメタシンのプロドラッグ、胃腸障害は少ない

●デパケン(抗てんかん剤)(100,200mg/1T、400-1200mg,2-3X)各種てんかん

●ウブレチド(自律神経作用薬、抗コリンエステラーゼ剤、5mg/1T)重症筋無力症、排尿障害

AM散

●アルファロール(VitD剤)慢性腎不全、副甲状腺機能低下症、骨粗鬆症

●カラン(脳代謝賦活剤)(5mg/1T, 3T3X)脳梗塞後遺症、脳出血後遺症、脳動脈硬化症

●アバン(脳代謝賦活剤)(30mg/1T, 3T3X)脳梗塞後遺症、脳出血後遺症、脳動脈硬化症に伴う意欲低下、情緒障害、言語障害の改善

----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+-<薬>

----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----

●止寫剤          アドソルビン末(3-10g)3X(制酸剤、天然ケイ酸アルミニウム)適)下痢

ロペミン(1mg/1C) 1-2cap t 適)下痢

●下剤             アローゼン(0.5g/包)、1-4包/day、1回0.5-1g1日1-2開回

ラキソベロン(大腸刺激性下剤)(液:0.75% 10, 100ml)各種便秘症

1ml=7.5mg=15滴)1日1回5-7.5mg,

6-4才:7滴、3-1才:6滴、12-7ヶ月:3滴、6ヶ月以下:2滴

 

●<薬>緑膿菌は、タケスリン(第3世代セフェム系)

       (点滴用1g, 2g)緑膿菌に特異的に強い抗菌力あり

----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+-

<抗不整脈剤>

----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+-

Ia         (Naチャンネル抑制)               Af停止予防、上室性頻拍停止、

キニジン(quinidine,100mg/1T)  0.2 - 0.6 g/day, X1-3

アミサリン(procainamide,100mg/1ml)一日1.0-1.5g X3-4, iv 0.2-1.0g

リスモダン(disopyramide,50mg,100mg/1T)一日300mg X2-3

Ib         (Naチャンネル抑制)        期外収縮予防

キシロカイン(lidocaine,100mg/5ml) 

                      一回1-2mg/kgを1ー2分でiv,以後100-200mg/hr

Ic         (Naチャンネル抑制)       心室性期外収縮

       メキシチール(mexiletine, 100mg/1T)  一日3 300-400mg X3-4

II         (β受容体遮断)                      上室性、心室性期外収縮

       インデラル(propranolol,10,20mg/1T)

1日30-60mg X3,1回1-2 mgX1-2 

III        (活動電位持続時間の延長)       心室性頻拍、心室細動の予防、

       amidarone         初期1日0.8-2.0g X2

                      維持1日0.2-0.6g X1

IV        (Ca拮抗剤)  上室性頻拍抑制、上室性頻拍停止

       ワソラン (verapamil, 5mg/2ml, 40mg/1T)

             1日120-240mg X3    1回2.5mg-5mgを5分以上かけてiv

       ヘルベッサー(diltiazem,30mg/1T, 10, 50mg)

             1日90-180mg X3 一回10mgを5分以上かけてiv

       アデホス(ATP)    一回10-20mgを急速iv

----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+ 

<処方例>

----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+-

●アミノレバンEN(50g/3包)肝不全用経口栄養剤

●ラクツロースSyr 30ml3X 適)高アンモニア血症に伴う精神神経障害、

             肝性昏睡治療薬

●ミフロール(100) 3T(代謝拮抗剤、消化器癌)

●クレスチン(1g/包)3包(免疫強化剤、胃癌、小細胞癌)

●フルツロン(200) 3C 3X(代謝拮抗剤、5FUのプロドラッグ)胃癌、乳癌

 

●高血圧+虚血性心疾患+心不全

1)アダラートL(10,20mg/1T)2T2X(血圧下降目的)

2)ヘルベッサー(30mg/1T) 3T 3X(冠血流増加目的)

        ニトロールR(20mg/1C) 3C 3Xニトロ剤冠血管拡張剤

3)ラシックス

AC-bypass ope後患者投薬内容

1)ワーファリン    1T

 パラミジン        1T

2)プレタール     2T

3)ジゴキシン      1T

ラシックス          1/2T

4)ニトロールR3T

フェロ・グラデュメット(徐放鉄剤)開始1-2T,1-2回に分割

メキシチール(50mg/1C) 6T 3X 頻脈性不整脈(心室性)

----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+ 

<処方例>

----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+-●MS+CABG後

ラシックス(40) 1T(20, 40mg/1T、20mg/2ml)

ニトロールR (20) 3C (硝酸イソソルビト徐放剤、20mg/1C)ニトロ剤、狭心症、

ヘルベッサー(30) 3T 3X(30mg/1T, 10mg, 50mg/V)Ca2+拮抗剤、適)

狭心症、陳旧性心筋梗塞における狭心痛の改善、本態性高血圧症、狭心症

シグマート(5)3T3X(2.5mg, 5mg)冠拡張剤、適)狭心症、

ワーファリン(1) 1T 1X(1mg, 5mg/1T)経口抗凝固剤(初回20ー40mgを投与後、一両日休薬し、維持量として1日1回1-5mg)

パラミジン(300)1C 1X(300mg/1C)、尿酸排泄剤

ジゴキシン(0.25)1T 1X(0.25mg/1T)飽和療法:飽和量1-4mg)、初回0.5-1mg、以後、0.5mgを6ー8時間ごとに服用、維持量:1日0.25-0.5mg

パナルジン(100)2T 2X(100mg/1T)血管手術および血液体外循環改善:1日200 ー 300mg, 2-3回に分服、慢性動脈閉塞症改善:1日300-600mg, 2-3回に分服、虚血性脳血管障害:1日200ー300mg、2ー3回に分服

----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+ 

<注射>

----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+-

◆ニトロール(5mg/1T, 5mg/10ml)

適)狭心症、心筋梗塞、冠動脈硬化症、副)脳貧血、血圧低下、熱感、頭痛、悪心、嘔吐

 

◆ハルトマンD ブドウ糖加乳酸Ringer液

ラクテック 乳酸加リンゲル液

----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+-

<カテコラミン剤>

----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+-

dopamine          α<β  2ー10μg/Kg/min

dobutamine       α<β  2ー10μg/Kg/min

isoproterenol     β        1ー20μg/Kg/min

norepinephrine  α>β  2ー20μg/Kg/min

epinephrine       α=β    0.5ー1.0 μg/Kg/min

 

カテコラミン(dopamine単独投与)

5-10 μg/Kg/minでβ1、β2作用

10μg/Kg/minで、α作用

2ー3μg/Kg/minで腎、腸管膜、血管拡張、GFR↑、腎血流↑、Naの排泄↑

 

◆ラシックス:0.1-2mg/Kg iv

◆スタドール(1mg/1ml)

 

◆ヘルベッサー(10mg)

3A (30mg) + 5% TZ 20mlに溶解する(1.5mg/ml)。5-15μg/Kg/min、

 

PGE1 500μg/V、降圧のために、(1V+ 50mlNS)=10μg/ml

0.1 - 0.2 μg/kg/min(50kgは、5ー10μg/minなので、0.5-1ml/hr)、この半分の量で開始する。

 

◆アキネトン(5mg/1ml)適):特発性パーキンソニズム、向精神薬投与に対するパーキンソンニズム・ジスキネジア

◆ウィンタミン(12.5,25, 50, 100mg/1T, 25mg/5ml)フェノチアジン系

       神経症による不安・緊張、悪心、嘔吐、精神分裂病

◆ロヒプノール2mg/ml、1/2A,1/4A 

◆ミオブロック(腎排泄型)(4mg/2ml)末梢性筋弛緩剤

              1mg つまり0.5ml(1/4A) 2hr毎

◆マスキュラックス(肝排泄型)(4mg) 初回0.08-0.1mg/kg静注、

                 術中必要に応じ、0.02-0.04mg/Kg追加

◆ノイアート (乾燥濃縮ヒトアンチトロンビンIII 500倍以上) X3V、NS100ml

血液凝固阻止剤 ヒトアンチトロンビンIII、適)DIC治療例

◆アスパラK

◆KCL

◆塩化カルシウム

◆ノルアドレナリン(1mg/1ml)

◆エホチール(10mg/1ml)

◆イノバン(100mg/5ml)

◆ドブトレックス(100mg/5ml)

◆インデラル(2mg/2ml)

◆ネオフィリン(250mg/10ml)

◆セジラニド(0.4mg/1ml)

◆ラシックス(20mg/2ml)

10%フェノバール(100mg/1ml)

2%キシロカイン(5ml)1-2mg/Kgで投与、その後、1mg/hr/kgで持続

◆プロタノール(0.2mg/1ml)

◆ミリスロール(5mg/10ml)10ml( 原液)でよく効く

 ----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+

<抗生物質>

----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+-

◆セフェム系      セファメジン(CEZ, 第1世代セフェム系)

パンスポリン(CTM, 第2世代セフェム系)

ケフドール(CMD, 第2世代セフェム系)

セフメタゾン(CMZ, 第2世代セフェム系)

                      メイセリン(CMNX,第2世代セフェム系

タケスリン(CSF, 第3世代セフェム系

セフォビット,セフォペラゾン(CPZ,第3世代セフェム系)

サンセファール(CPM, 第3世代セフェム系)

モダシン(CAZ,第3世代セフェム系)

コスモシン(CZON, 第3世代セフェム系)

 

◆セフェム系      経口ケフレックス(CEZ,第1世代セフェム系)

セプチコール(CFT,第1世代セフェム系)

ケフラールカプセル(CCL,第1世代セフェム系)

パンスポリンT(CTM,第2世代セフェム系)

セフスパン(CFIX,第3世代セフェム系)

バナン(CPDX-PR,第3世代セフェム系)

 

◆ペニシリン系   ペントシリン(PIPC,広範囲ペニシリン製剤、緑膿菌にも有効)

ビクシリンS(複合ペニシリン製剤)

バカシル(BAPC,広範囲ペニシリン製剤)

ゼオペン(広範囲ペニシリン製剤、緑膿菌にも有効)

ドイル(ASPC,広範囲ペニシリン系)

 

◆その他βラクタム系      シオマリン(LMOX,オキサセフェム系)

フルマリン(FMOX,オキサセフェム系)

チエナム(IPM/CS,カルバペネム系)

 

◆アミノグリコシド系         硫酸ストレプトマイシン(SM,アミノグリコシド系)

ゲンタシン(GM,アミノグリコシド系)

◆マクロライド・リンコマイシン系     エリスロマイシン(EM,マクロライド系)

----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+-

◆合成ペニシリン系                   ビクシリン1g, 2g

 

◆セファロスポリン系       コスモシン1g(CZON, 第3世代セフェム系)2)

ノイセフ1g(CDZM, 第3世代セフェム系)

フルマリン1g(FMOX,オキサセフェム系)

メイセリン1g(CMNX,第2世代セフェム系)

ロセフィン1g(CTRX,第3世代セフェム系)

チルマポア1g(CFS,第3世代セフェム系)

ハロスポア1g(CTM,第2世代セフェム系)

モダシン1g(CAZ,第3世代セフェム系)

ヤマテタン1g(CTT,第2世代セフェム系)

スルペラゾン1g(合成セフェム製剤)

 

◆アミノグリコシド系

エクサシン200mg/2ml

ゲンタシン60mg

パニマイシン100mg

 

◆テトラサイクリン系

ミノマイシン(MINO)100mg

 

◆リンコマイシン系

ダラシンP(CLDM)600mg

リンコシン(LCM)600mg

 

◆その他

アザクタム(AZT,モノバクタム系)1g、G(-)菌に有効

ファンギゾン(アンホテリシンB、抗真菌剤)50mg/V

チエナム(IPM/CS, カルバペネム系)0.5g

ホスミシンS(FOM)1g

 

◆第3世代抗生剤

コスモシン

モダシン

 

◆アミノグリコシド系

アミカシン

 

◆ダラシンS、P              急速静注により心停止を起こすこと有り。

Candida真菌症に対して:ジフルカン50mgX2

◆トブラシン60mg散布用

◆アミカシン

◆ゲンタシン

◆エクサシン

◆ドイル(広範囲ペニシリン製剤)ブドウ球菌、連鎖球菌、腸球菌、

◆セファメジン(CEZ, 第1世代セフェム系)

◆セフメタゾン(CMZ, 第2世代セフェム系)

◆モダシン(CAZ,第3世代セフェム系)

◆ホスミシン(FOM,その他)

◆アミカシン(AMK,アミノグリコシド系)適)ゲンタマイシン耐性の緑膿菌、変性菌

◆ケフラール(第1世代セフェム系)

◆シプロキサン(OFLX, キノロン系)

----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+