----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----

宮崎市郡医師会病院

----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----

人工血管使用時

大腸プリパレーション          カナマイシン1日前12T3X/1TD

大腸プリパレーション          カナマイシン12C 3X/1T,  

フラジール3T3X/3TD

----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----

ジスロマッック 1T1X

----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----

乳癌の術後補助療法  UFT-E 2.0g 2X ノルバデックス 2T 2X

----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----

ヘリコバクターピロリ菌の除菌処方例

タケプロン(30 2T 2X / 7TD

クラリス(200 2T 4T 2X / 7TD

アモリン(250 6T 2X / 7TD

除菌時のみ2T、潰瘍治療のみ1T1X

----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----

肝予備能試験  ICG 0.5mg/Kg, iv, 投与前、15分後の採決結果をみる。

----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----

消化酵素剤 コンビチーム 3T3X

----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----

EPI疼痛対策 (フェンタネスト 3A + 0.25%マーカイン42ml)を3/Hでスタート

----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----

  嘔気止め(抗がん剤、麻薬) ノバミン 1A im/日、または、

ノバミン(5 3T 3X

----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----

糖尿病処方例: アマリール(1 1T1X, ベイスン 0.2 4.5T 3X

----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----

咳:漢方薬、麦門湯

----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----

間質性肺炎のマーカー KL-6, SP-D

----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----

まむし:経口の場合、ケフラール 1.5 3X / 3TD, セファランチン                  6mg 3X /3TD

セファランチン1A/6hrごと投与。抗生剤DIV, トキソイド 0.5ml iv

----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+-

ノイトロジン100μg、 WBC<2000, WBC>10000になるまで、isを続ける。

口腔内に対してフロリードゲルを投与する(口腔内真菌用)

----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----

エアーリークがとまらないとき:

ピシバニール 2KE + 0.25%マーカイン3ml + 抗生剤+NS 200mlを胸腔内に投与し、30分おきき、体位を変換させ、2時間かける。その後クランプを解除する。

----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----

■インスリン

----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----インスリン持続投与するとき

ヒューマリンR40 1ml + NS 39ml

40U/1ml=40U/40ml, 1U/1ml

BS<100                                 中止

100< BS < 200            1ml/hr

200< BS < 300            2ml/hr

300< BS < 400            3ml/hr

----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----

インスリン投与時、または、DMのコントロールは、

BS<50 mg/dl            50TZ20mliv

50< BS < 200                      何もしない.

201< BS < 250                    ヒューマリンR 4U is

251< BS < 300                    ヒューマリンR 6U is

301< BS < 350                    ヒューマリンR 8U is

351< BS < 400                    ヒューマリンR 12U is

400< BS                         Dr. Call

BSは、朝食前、昼食前、夕食前、眠前23

または、ICUで絶食中なら、6時間毎など。

----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----不整脈時のキシロカイン投与

10%キシロカイン10ml + NS 40ml 2%キシロカイン)にて、

1ml/hr-2ml/hrで持続

----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----

EPI 疼痛管理

25%マーカイン現液: 1-3ml/hr2/Hでスタートする。

バルーンは2/Hのスピード

----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----

塩酸モルヒネ iv, 疼痛対策, 開始する。

10mg 3A + NS 47ml= 0.6mg/ml で、2/Hでスタートする。

10mg 5A + NS 45ml= 1.0mg/ml で、2/Hでスタートする。

----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----

鎮静目的

1)ドルミカム 10mg/2m 10A + ケタラール(500mg/10m)のミックスで、1ml/hrでスタートする。

2)コントミン(10 5A + NS 40ml = 1mg/mlで作成し、DIV 1/H2/Hでスタートする。

----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----SAH後脳血管れん縮予防で2週間投与。

           カタクロット(20mg/V)を4V24hrで投与する。

----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----

心臓エコーにてSTENOSISの基準

M弁:2mm/sec, 4X2X2=16

A弁:3mm/sec, 4X3X3=36

----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----

MR jet areaの測定では、

<4 cm2-----mild, 

 4 8 cm2------modearte, 

8cm2 <ß-----severe

----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----■Saphenous veinは、7-0プロリン、IMAは、8.0プロリン、saphanous-Ao5-0プロリン糸で連続縫合する。

イノバンのWeaningができないときなど、タナドーパなどを投与する。

----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----

前乳頭筋の血流支配は、LADLCxの二重支配

後乳頭筋の血流支配は、RCAまたはLCxの支配

           後乳頭筋がきれやすい。

負荷心筋シンチ:ペルサンチン(心筋内血管末梢を開かせてischemiaをみる)

                      ATPは徐脈にしてみる。

                DOBは動かしてみる。

----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----耳鳴りに対して

           NS17ml + 2%キシロカイン 3mlivする。

----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----

MRSA肺炎など

(バンコマイシン0.5g + 5%TZ 50ml x 4/day

ハベカシン(ABK X2/day

----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----ガスターの代わりにガストロゼピンを投与。

PH上昇して、酸がアルカリに変わる

ガストロゼピンはガスターにくべて、PHが上がりにくい。

----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----

うっ血性心不全(高血圧性)、腎不全性

DOA 100mg 1A DOB 100mg 2A + NS 85ml)で3-6/Hでスタートする。

----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----

癌性ターミナルの発熱に対して

プレドニン(2mg)を服用させる。

----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----

排尿改善薬    ハルナール(0.1mg 1T 1X、エピプロスタット 6T 3X

----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----

発熱・疼痛に対して、経口座薬投与ができないとき

(ロピオン(50mg/5ml)1A + NS 50ml )を30minで持続DIV、一日3-4回まで

----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----

(エリスロシン 500 + NS 100ml ) X2

または、経口で、エリスロシン(2004T4X   800-1200mg)まで

----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----食後血糖降下剤(腸内αグルシダ−ゼ阻害、食後高血糖に有効)

ベイスン(0.2, 0.3) 3T 3Xで毎食前に投与する。または、

グルコバイ(50, 100 3T3Xで毎食前に投与する。

----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----

スルホニル尿素系:

ダオニール(1.25, 2.5mg 110mgまで)朝食前に1回投与する、

または、2回投与の場合は、朝夕食前に投与する。

グリミクロン(40 1T T X

オイグルコン 1.25, 2.5

----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----

アシドーシスの是正目的

メイロンは、「BE X BW X 1/6」を投与する。

----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----

喉頭浮腫に対して、以下をミックスしたもの。

キシロカイン液4%20ml 0.6

アズノール(26T1X 1日1回

ハチミツ12g 1日5−6回

精製水 600ml

エレース 6.0 ビン

----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----

▲エタノール局注(宮崎市群医師会病院)

急性胃潰瘍出血の緊急内視鏡検査において、

胃洗浄後、胃内観察し、出血部を同定するが、ベラグロが付着している部が出血源の可能性高いので、はずすと再出血しはじめることがあるので注意する。

HSE 21ml

10%NaCl 14.6ml + ボスミン1.0ml + ワッサー5.4mlで作成したものを、露出血管周囲より、1−2mlづつ、局所注入し固めていきながら、ベラグラはずして、露出血管に対して、エタノール注入する(0.1-0.2mlづつ何回でも注入し、固定する)。その際、息を止めさせて、エタノール注入後はしばらく注入針をぬくが外筒はそのまま局所にあてがったままで圧迫止血し、5-10sec後にはなす。トロンビン末1万単位+NS20mlを作成し、散布する。

----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----

■輸液セットの点滴:15滴で1ml

40ml/H            10/

80ml/H            20/

100ml/H                     25/

120ml/H                     30/

150ml/H                     37/

----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----