デュブリパン麻酔導入について

 

 

デュブリパン投与法(1% 20ml/1A, つまり、1A200mg入っている/20ml内に)

イソゾールと同様に導入でivにて使用する。

喘息に対しても使用できる。

抹消点滴から、血管痛を伴う。

 

 

年寄り以外の若い人:2mg/Kg     EX)                50Kg----10 ml iv、若い人は10-15ml

                                                                                60Kg----12ml iv

 

年寄り:1mg/Kg      通常量の半分でも効果

 

 

あと、マスキュラックスは、同じように、1, 3mg, 又は、1, 5mgなどのように使用する。

 

 

挿管